スールシャールがトップ4へ正念場に「過去の栄光を忘れなくては…」

コメント()
Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、過去の栄光を一旦忘れる必要があると主張した。

昨年12月に古巣マンチェスター・Uの新指揮官としてクラブに復帰したスールシャール監督。カーディフ・シティで失敗した同指揮官の手腕に当初は疑問の声が上がっていたものの、就任から全公式戦11戦連続で無敗を記録するなどチームの立て直しに成功する。

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ではパリ・サンジェルマン相手に敵地で史上初の逆転勝利を演じるなど好調を続けていたスールシャール監督率いるマンチェスター・Uだが、3月10日のアーセナル戦以降、調子は下り坂。直近の公式戦9試合で7敗を喫し、プレミアリーグではCL出場圏外の6位まで順位を落としている。

そして28日、マンチェスター・Uにとってトップ4を懸けた大一番である4位チェルシー戦を迎える。この試合に敗れることがあればトップ4の夢が潰えることが濃厚な同チームのスールシャール監督は、過去の栄光に縋り付いていてはだめだと語った。

「誰もが知っての通り、時間は動いている。もちろん、ガファー(アレックス・ファーガソン氏)が成し遂げたことは信じられないほどに素晴らしい。しかし、我々はこれまでの指揮官を通して彼の時代とは異なることをやってきた。我々にはサー・アレックスをコピーすることはできない。我々は自分たちのやり方をやっていかなくてはならない」

「このクラブには歴史があり、ここにいる全員にとって多くの意味を持っている。しかし、これにしがみ付いてばかりはいられない。それに、過去を振り返るべきではないし、エヴァートンのようなクラブに追いかけられていることばかりを考えるべきでもない。我々はトップクラブを追いかけなくてはいけない。現段階で、これがリアリティだ」

マンチェスター・Uは、28日にオールド・トラッフォードで来シーズンのCL出場権を確保するために絶対に負けられないチェルシーとの一戦を迎える。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる