スパレッティ、インテル3位再浮上に安堵…退任報道には苦言「返事をしない私のマナーが悪いのか?」

コメント()
Getty
インテルのルチアーノ・スパレッティ監督は、4試合ぶりの勝利に安堵しつつ、メディアの報道に不快感を示した。

インテルの指揮官ルチアーノ・スパレッティは13日、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、キエーヴォ戦の勝利を喜んだ一方、メディアに苦言を呈した。

インテルは13日、セリエA第36節において、すでに降格が決定しているキエーヴォと対戦。FWマッテオ・ポリターノらの得点によりホームで2-0と4試合ぶりの勝利をつかみ、アタランタを抜いて再び3位へと浮上した。スパレッティはキエーヴォ戦を振り返るとともに、19日の上位対決ナポリ戦へ向けてコメントしている。

「冷静な頭で成熟したプレーを見せることができた。多くのチャンスを作って試合を安全に運び、やるべき試合ができた。だがナポリ戦はまた別の試合になるだろう。ナポリは攻撃に上がってくるので、スピードで勝負できるスペースがかなり生まれるだろう」

インテルは、元チェルシー指揮官アントニオ・コンテ氏の招へいへ向けて、すでに合意に至ったとも報じられており、スパレッティは自身の去就を危ぶむ報道に不快感を示した。

「私の去就について3カ月前から同じことばかりを報道している。優秀な人間は、発言を1度で済ませるものだが、私は同じことを聞かれる。返事をしない私のマナーが悪いのか?すると『使い古された』とか『終わりだ』とか侮辱の言葉が届く。私が神経質なのではなく、私自身とインテルを守っているだけだ」

最後にスパレッティは、イタリアでアヤックスをモデルとしたチーム作りが可能かどうかを問われると、自身の見解を語った。「アヤックスのようなことは、絶対起こりえない。なぜなら選手に心のゆとりを与えないからだ。選手が成熟するためには、ミスをすることも必要だ」と述べた。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる