スアレス離脱でメッシが盟友の獲得を進言?「バルセロナにアグエロ獲得を勧めた」と英報道

最終更新
Getty Images

バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスが負傷し、長期離脱が不可避となっている。キケ・セティエン新体制となったばかりのバルセロナだが、スアレスの負傷を受け今冬はFWの補強に動く可能性が高いと伝えられてきた。そしてここにきて、大物の獲得に向けて動きを見せているとイギリスで報じられている。

イギリス『ミラー』は「リオネル・メッシがクラブ側に対して、セルヒオ・アグエロの補強を勧めている」と伝えた。

1988年生まれのアグエロは、1歳年上のメッシとは長年の盟友。11-12シーズンよりプレーするプレミアリーグにおいても常に高い決定力を示し、12日に行われたアストン・ヴィラ戦では、リーグのハットトリック単独最多記録(12)を打ち立てた。その一方でアグエロがマンチェスター・シティと結んでいる契約は2021年6月までとなっており、将来についてはまだ不透明な状況となる。

アルゼンチン代表でも長らくともにプレー。メッシはアグエロに絶大な信頼を寄せていることもあり、親友をバルセロナに呼び寄せたいようだ。もしスアレスの穴埋め役としてアグエロがバルセロナ加入となると、代案として申し分のない大物と言える。

アグエロはアトレティコ・マドリーに2006~2011年まで在籍していたこともあり、リーグへの適応という点でも不安要素はない。果たしてアルゼンチン代表FWのバルセロナ行きは具体化するのか、今後の動向が注目されるところだ。

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です