ジダン帰還も閑古鳥が鳴く…レアル本拠地ベルナベウがリーガ第1節以来今季ワースト2の客入り

コメント()
Goal

ジネディーヌ・ジダン監督復帰も、タイトルがかかった試合でなければ、やはり魅力的ではないのかもしれない。31日のリーガ・エスパニョーラ第30節、レアル・マドリーは本拠地サンティアゴ・ベルナベウにウエスカを迎え3−2の勝利を果たしたが、この試合の観客動員数は今季ワースト2位を記録した。

チャンピオンズリーグ、コパ・デル・レイで敗退し、リーガでも首位バルセロナに勝ち点12差をつけられているなど、今季タイトル獲得の望みが失われているレアル・マドリー。クラブ幹部はジダン監督を呼び戻してファンの期待をよみがえらせたように思えたが、スタジアムに足を運ばせるほどではなかったようだ。

8万1044人を収容可能なベルナベウだが、ウエスカ戦の観客動員数は4万9269人。これは今季において、サマーバケーション中に行われたリーガ第1節ヘタフェ戦の4万8466人に次いで少ない動員数である。ウエスカのサポーターが2000人以上押し寄せて大声援を送ったため、ベルナベウはどちらのホームであるかを混同するほどだった。

その一方で、チャンピオンズリーグ、コパ、リーガの三冠の可能性を残すバルセロナは前日、本拠地カンプ・ノウでエスパニョールとのダービーに臨み2−0の勝利を収めたが、動員数は9万2795人を記録(収容人数99,786人)。スペインの2強は、希望と失望のコントラストがくっきりと表れている。

DAZN2ヶ月無料

▶今なら2ヶ月間無料でサッカーを楽しめる! 4月3日(水)23時59分までDAZN2ヶ月無料キャンペーン実施中

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる