ジエゴ・コスタに8試合出場停止と罰金処分…異議却下なら今季終了

コメント()
(C)Getty Images

スペインサッカー連盟(REFE)は11日、アトレティコ・マドリーに所属するFWジエゴ・コスタに8試合の出場停止処分を科した。

D・コスタは、6日に行われたリーガ・エスパニョーラ第31節のバルセロナ戦(0-2でアトレティコが敗北)に先発出場したが、28分に退場。その試合で笛を吹いたヒル・マンサーノ主審に抗議を行った際に侮辱する発言があったとして、一発でレッドカードが提示された。

試合後のマンサーノ主審のレポートによれば、D・コスタは抗議の際に「お前の売春婦の母親に脱糞する」と2度繰り返して侮辱。さらに、「退場となったにもかかわらずピッチにとどまり、私の腕をつかんでチームメートにカードを出させないようにした。2番(ディエゴ・ゴディン)と24番(ホセ・ヒメネス)にだ」とも記述されているように、審判の業務を妨げる行為を行ったとされている。

なお、ホセ・ヒメネスとディエゴ・ゴディンには、当該のシーンでジエゴ・コスタが手を離した直後にイエローカードが提示された。

出場停止処分となった8試合の内訳としては、審判を侮辱したことで4試合、掴みかかったことで4試合が累算されている。また、アトレティコには2800ユーロ(約35万円)、D・コスタには6010ユーロ(約76万円)の罰金も科された。

なお、アトレティコは今後、この処分に対して異議を申し立てることができる。しかし、処分が軽減されなければ、リーガも残り7試合となっておりD・コスタの今シーズン終了が確定する。

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる