ニュース ライブスコア
ジュピラーリーグ

シント=トロイデン、ベトナム代表の10番を期限付き移籍でクラブ間合意!アジア杯では冨安とも対峙

19:21 JST 2019/07/05
vietnam.jpg

ベルギー1部のシント=トロイデンは5日、ベトナム代表FWグエン・コン・フォンの期限付き移籍について、ベトナムVリーグに所属するホアン・アイン・ザライFCとクラブ間合意に至ったことを発表した。

現在24歳のグエン・コン・フォンは、2015年にプロデビュー。16年にJ2の水戸ホーリーホック、19年には仁川ユナイテッドへの期限付き移籍を経験。水戸では5試合に出場した。また、ベトナム代表としてもアンダー世代から活躍。15年からはA代表でプレーし、今冬のアジアカップにも出場。10番を背負い、ベスト8進出の原動力となった。

今回のクラブ間合意について、同クラブの立石敬之CEOは「2019-20シーズンの開幕を目前に控え、ベトナムの10番であるグエン・コン・フォン選手がSTVVの一員となってくれることになり、大変うれしく思っています。今年の1月にアジアカップで日本とベトナムが対戦しましたが、日本最終ラインには、STVVのDFの冨安健洋がいました。冨安と対峙する姿を見て、彼の実力、ポテンシャルを強く感じました。一日も早くSTVVの戦力になってくれることを期待しています」とコメントしている。

なお、クラブは当該移籍について「メディカルチェック後に有効になります」と発表している。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です