ニュース ライブスコア
International Champions Cup

シメオネ監督、レアル相手にダービー7得点大勝も「シーズンに直結するものではない」

14:30 JST 2019/07/27
Diego Simeone Atletico Madrid
ICCでレアル・マドリーを7-3という大差で下したアトレティコ・マドリー。指揮官シメオネはあくまで冷静にこの結果を見ているようだ。

現地時間26日に行われたインターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)で、アトレティコ・マドリーはレアル・マドリー相手に7-3で勝利を収めた。

前半だけで5ゴールを奪ったこともあり、思わぬ大差で決着。だがアトレティコのディエゴ・シメオネ監督は、この結果はシーズンの行方を占ううえで参考にならないと割り切っているようだ。

「ひとまず、我々はどうやって相手を崩すか、相手にとって危険なエリアへボールをどう運ぶかという考えを遂行した。フットボールにとって重要な要素を、ある程度正確にできたことは良かったと思う。それでも改善すべき点はまだまだある」

また、この試合では新加入のポルトガル代表FWジョアン・フェリックスが何度となく決定機を創出し、ゴールも決めるなどアントワーヌ・グリーズマンの穴埋め役として存在感を見せた。J・フェリックスについては「ジョアンの才能と熱意があれば、攻撃的なポジションならどこでもプレーできるだろう」と発言。ベンフィカからやってきた19歳のFWに賛辞を贈った。

その一方でシメオネは「この試合はお互いのポテンシャルがそのまま出たものではない。現時点でシーズン中の勢力図に直結するとは思えないし、それを判断するのは時期尚早だ」と言及している。

互いに退場者を出しながらも、7-3という大差で決着したアメリカでのマドリード・ダービー。だがまだプレシーズン期間ということもあり、シメオネ監督はこの勝利がそのままシーズン中の成績に結びつくものではないと、あくまで冷静に見ているようだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です