サンチェス、マンチェスター・Uと年俸22億円で個人合意か…総額280億円が動く大型契約に

コメント()
Getty Images
チリ代表FWのマンチェスター・ユナイテッド移籍が決定的となった。

アーセナルFWアレクシス・サンチェスは、マンチェスター・ユナイテッドと個人合意に至ったようだ。『テレグラフ』が報じている。

今夏アーセナルとの契約が切れ、1月の退団を望んでいるというサンチェス。マンチェスター・シティら多くのビッグクラブが狙っていたが、争奪戦はユナイテッドが制したようだ。

報道によると、チリ代表FWはユナイテッドと手取り年俸1400万ポンド(約22億円)の4年半契約を結び、移籍金や契約ボーナス、代理人への支払い等を含めれば、総額1億8000万ポンド(約280億円)が動く大型契約になるという。

しかし、移籍実現はMFヘンリク・ムヒタリアンの決断次第であるようだ。同選手の代理人ミーノ・ライオラ氏が明かしたところによると、アーセナルはサンチェスの取引にアルメニア代表MFを含めることを希望し、選手が移籍を承諾しない限り、サンチェスの移籍もまとまらないという。

『インディペンド』によれば、ムヒタリアンはアーセナル加入に“非常に近づいている”という。“ビッグ6”間での大型トレードは、実現間近まで迫っているようだ。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
「コウ・イタクラって誰?」マンチェスター・C現地紙が新契約の板倉滉を紹介も…
次の記事:
プレミア他クラブにとっては悪夢? デ・ヘア、今後のキャリア全盛期もマンチェスター・U在籍希望か
次の記事:
乾、北川…求められる控え組の爆発。1位突破を懸けたウズベク戦で停滞感を打破できるか?
次の記事:
「皆めっちゃディスってきますが…」 UAEでの苦労から成長を語る塩谷司。真夏の熱湯シャワー、冷房故障…
次の記事:
原口元気、左サイドでコンビを組む長友との連携面は…「感覚的な部分ですり合わせが必要」
閉じる