サッリ退任なら来季はランパードがチェルシーで指導も?本人はダービーでの昇格POに集中

コメント()
Getty
今季、ダービーは2部6位となる、昇格プレーオフに進出。ダービーのランパード監督は来季、古巣チェルシーを指導するのではないかといううわさにランパード本人は……。

フランク・ランパードが指導者としてチェルシーに戻る可能性が浮上しているようだ。

現在、チェルシー指揮官マウリツィオ・サッリにはセリエA復帰の可能性が取りざたされており、途中退任の話も現実味を帯びている。その場合、チェルシーは同クラブのレジェンド、ランパードを指導者として招くプランを検討しているという。

ランパード本人も指導者としてのチェルシー復帰に以前から前向きな姿勢を見せていた。アストン・ヴィラとの昇格プレーオフ決勝第2戦直前という状況ながら、会見で次のように語っている。

「私にとって、指導者に転身してからの夢はチェルシーで指揮することだ。ただ、それがいつ実現するかは分からない。実際今すべきことがあるし、それに向けて全力を注いでいるからね」

「それにサッリはまだチェルシーの監督だ。現時点で私がどうこう言うべきことではないね。私にとってその点は考えるべきことではない。今、自分としては月曜日の試合について集中している」

ランパードはチェルシー指揮官のポストに興味を示しながらも次のように述べ、27日のアストン・ヴィラ戦の重要性を説いている。

「今シーズンはダービーのサポーターが私を支えてくれた。1年間の集大成として、次の試合が私にとって本当に重要な一戦となるんだ。まだ契約を2年残していることもあるし、月曜の試合でまずは結果を残したい」

ダービーは今季、イングランド2部のチャンピオンシップを6位で終えたものの、昇格プレーオフ準決勝ではリーズを撃破し、決勝へと駒を進めた。

ランパード率いるダービーは27日の昇格プレーオフ決勝でアストン・ヴィラを下せば、19-20シーズンにダービーは1部のプレミアリーグでプレーすることになる。

ランパードはこのままダービーで指導するのか、それとも古巣チェルシーに指導者として舞い戻るのか。27日のアストン・ヴィラvsダービーの一戦の結果次第で、ランパードの今後の進路が定まることになりそうだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる