サガン鳥栖、イタリア人の父を持つ18歳GKファンティーニ燦が加入

コメント()
©Getty Images
サガン鳥栖はチェゼーナからGKファンティーニ燦が加入することを発表した。

サガン鳥栖は3日、チェゼーナからGKファンティーニ燦が加入することを発表した。背番号は30番に決まった。

ファンティーニは加入に際して「こんにちは、ファンティーニ燦です!イタリアから来ました。このクラブに入れて、とても嬉しく思っています!日本の環境にできるだけ早く適応し、サポーターの皆様と一緒に戦っていきたいと思います!応援よろしくお願いします!」とコメントしている。

ファンティーニは千葉県市川市出身の現在18歳。イタリア人の父と日本人の母を両親に持つ。U-12からチェゼーナの下部組織に所属し、2016-17シーズンからトップチームに昇格していた。

Jリーグのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
バルセロナ加入のボアテング、レアル贔屓の発言は「もう過去のこと。次のクラシコでゴール決めたい」
次の記事:
「本来ならボールを握りたいが…」森保監督、耐え忍んでの勝利に「1つのオプションができた」
次の記事:
スカウティング通りのCKからの得点…吉田麻也、分析スタッフを誇る「日本人は緻密」
次の記事:
開催国UAEがキルギスとの延長に及ぶ死闘制す!準々決勝では前回王者オーストラリアと激突/アジア杯
次の記事:
日本対サウジの一戦を『FOXスポーツ』が採点…最高点は吉田&冨安のCBコンビ!
閉じる