コパ・アメリカで大ブレイク…ネイマール不在で台頭のエヴェルトンとは何者か?

コメント()
Getty Images

エー・カンペオン(チャンピオンだ)――。

ブラジル人サポーターの大歓声が響き渡ったマラカナンスタジアム。歓喜に満ちた表彰式から数十分後、ミックスゾーンに姿を現した細身のストライカーは、両腕で大事そうに得点王のトロフィーを抱きしめながら、矢継ぎ早に飛んでくる記者たちの質問に答えていた。
その見た目がブラジルの国民的漫画「モニカ」に登場するキャラクター、セボリーニャ(小さな玉ねぎ)に似ていることから、「セボリーニャ」の愛称で知られるエヴェルトンだが、今大会、得点王の肩書きだけでなく、手厳しい王国のサポーターの心を鷲掴みにした。決勝翌日、ブラジル最大のスポーツ紙『ランセ』は「セボリーニョ、新たなスターが誕生した」との見出しで今大会の活躍を評価している。

■国内ではよく知られた存在

Everton Peru Brasil Copa América 22062019

ただ、今年すでに23歳を迎えているエヴェルトンは決してヤングスターでもなければ、ポッと出の新星でもない。ブラジル屈指の名門、グレミオでは2017年にコパ・リベルタドーレスで優勝を経験。クラブワールドカップでもスーパーサブ的に起用され、パチューカとの準決勝では決勝ゴールも叩き出しているのである。南米のクラブシーンでは実績十分のスピードスターであり、ブラジル国民にとって、その活躍は全くのサプライズではなかったはずだ。

昨年、ワールドカップロシア大会後にブラジル代表に初招集。国内屈指のFWとして評価を高めてきたエヴェルトンではあるが、開幕前の評価はやはり、スーパーサブに過ぎなかった。チッチ監督は優勝直後の会見で「エヴェルトンが代表に入って、今日の試合でMVPに選ばれるなんて誰が思っただろうか」と話したが、今大会、エヴェルトンはシンデレラボーイとして栄光の階段を駆け上がってきた。

パラグアイと準々決勝を戦ったのはエヴェルトンが日頃、ホームとしているアレーナ・ド・グレミオ。ネイマールの名前が入った背番号10のレプリカユニフォームを着た8歳の男児は、ネイマールの名を黒いマジックで消し、エヴェルトンの名で上書き。少年の行動はメディアにも取り上げられ、話題になったが、男児は翌日、ブラジル代表の宿舎に直々に招かれ、本物のユニフォームをプレゼントされるという一幕もあったほどだった。

■ネイマール不在の副産物に

20190708_Everton_Copa

そんなエヴェルトンの台頭の背景にあったのはネイマールの負傷離脱である。ネイマールを筆頭に欧州組がズラリと並ぶ前線のアタッカー陣。パオロ・ゲレーロと並び、大会得点王の肩書きを得た直後にも関わらず、謙虚な青年は「もしネイマールがいたら、僕の出番はもっと少なかったはずだ」と言い切った。

そして、「その立場は分かっていながらも、もしチャンスが来たら、最善を尽くそうと思っていた」とも。

開幕戦はダビド・ネレスのサブ的な扱いながら、途中出場ながら、持ち味のパンチの効いた豪快なフィニッシュで自身の大会初ゴールをゲットすると、初先発を飾ったグループステージ3戦目でも貴重な先制点を叩き出し、チッチ監督の信頼をつかみ取るのである。
 「ブラジルでプレーしていることが、僕にとって少し追い風になった」(エヴェルトン)。指揮官からの信頼は言うまでもないが、サッカー王国で不可欠なのが、サポーターからの後押しだ。チーム全体として低調だった開幕戦、サポーターは「セボリーニャ」コールでチッチ監督にその起用をうながしたが、ネイマール顔負けの積極的なドリブルと献身的なプレーは、今大会のセレソンに欠かせない要素の一つだったのだ。

国際舞台でも輝きを放ち始めたエヴェルトンは、大会途中にマンチェスター・シティが獲得を検討しているなどとの報道もされたが、グレミオで一時代を築いた23歳の欧州進出は間近に迫っている。

自国開催で常に優勝を飾ってきたブラジルは、下馬評通り見事に5度目の優勝。義務付けられていたタイトルを手にしただけでなく、長年の課題だった「ネイマール依存症」への処方箋を見事に書き上げた。

その移籍先を含め、王国の人気者に上り詰めた「小さな玉ねぎ」から当分、目が離せそうにない。

▶コパ・アメリカ観るならDAZNで。!1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる