コウチーニョ、移籍先候補は2つに…ネイマール獲得のオプションか

コメント()
Philippe Coutinho Barcelona
Getty Images

バルセロナのMFフィリペ・コウチーニョの移籍先は2つに絞られたようだ。『Goal』の取材により明らかとなった。

コウチーニョは2018年1月に1億6000万ユーロ(当時のレートで約216億円)という高額な移籍金で加入。通算76試合に出場して21ゴール11アシストを記録しているが、昨季は出場機会が減少しており、バルサは放出を検討している。

プレミアリーグの移籍市場が閉まった今、1つ目の候補に挙がるのがパリ・サンジェルマン。バルセロナはネイマールの復帰を目指しており、コウチーニョとネルソン・セメド、そして5000万ユーロ(約59億円)で“トレード”を考えているようだ。

もう一つの選択肢がバイエルン。アリエン・ロッベンとフランク・リベリが去ってからウィンガーを確保できておらず、コウチーニョに興味を示しているという。

すでにバルセロナはコウチーニョの退団に前向きであり、代理人も積極的に他クラブと交渉中。いずれにせよ、今夏に何かしらの動きがあると見てよさそうだ。

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる