グリーズマン獲得のバルセロナに不正?アトレティコ会長「証拠がある」

コメント()
(C)Getty Image

アトレティコ・マドリーのエンリケ・セレーゾ会長が、FWアントワーヌ・グリーズマンを獲得したバルセロナに追加支払いを要求している。

バルセロナは、12日にグリーズマン獲得を発表。同選手は5月14日にアトレティコからの退団を発表しており、宙に浮いた状態となっていたが、2017年夏から関心が伝えられていたバルセロナ移籍で決着することとなった。

しかし、アトレティコ側は「選手とバルセロナが合意に至ったのが契約解除金が2億ユーロ(約243億円)から1億2000ユーロ(約146億円)に引き下げられる(7月1日より)前だったことは明白であり、(支払われた)契約解除金が不十分だと考えている」とバルセロナに追加の支払いを要求する声明をリリース。

さらに、「条項が変わる前の5月14日に退団を発表しており、昨シーズン終了前に契約解除が行われたとクラブは考えている」とその根拠を示した。

そして、セレーゾ会長も「クラブがあの声明を出したのは、証拠があるからだ」と『RAC1』でコメント。グリーズマンに対しても「彼の態度に失望している。退団を望んでいたが、最後の最後まで私たちに告げなかった」と非難の言葉を浴びせている。

▶バルセロナが楽天カップで来日! | 7/23(火) vsチェルシー チケット発売中!

Rakuten Cup_Fixture_v2

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる