グアルディオラ、CL準々決勝で対戦のトッテナムを警戒「ソン、ケインらの良さを知っている」

コメント()
Getty Images

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、トッテナムと対戦することの決まったチャンピオンズリーグ準々決勝についてコメントした。

CLベスト16でシャルケに2試合合計で10-2と完勝を収めたマンチェスター・Cは、ベスト4進出を懸けてプレミアリーグのライバルであるトッテナムと対戦することが15日に行われた組み合わせ抽選会で決まった。これで4月9日、17日に行われるCL準々決勝に加え、20日のプレミアリーグで対戦することになる。

今シーズン、10月にすでに両チームは1度対戦。その際、敵地でマンチェスター・Cが1-0で勝利したものの、12日間という短期間でトッテナムと3試合を行うことが決まったグアルディオラ監督は、勝敗の行方は五分五分であると強調した。

「我々はお互いをよく知っていて、リスペクトし合っている。50-50の試合になるだろう。できる限りベストコンディションでプレーしたいと考えているし、良い試合にしたい。全てのチームが長所と短所を持っているように、我々にも同様のことが言える。ハードな一戦になるだろう」

「私は彼らのことをよく知っている。彼らは異なるシステムを使えるし、ソン(フンミン)、(ハリー)ケイン、デレ・アリ、そして(クリスティアン)エリクセンを擁する前線の良さも知っている。しかし、チャンピオンズリーグを戦う以上、いずれのチームと対戦しようと同じ事が言えるだろう」

SN2ヶ月無料

▶今なら2ヶ月無料でサッカーも楽しめる! 3月17日(日)23時59分までDAZN2ヶ月無料キャンペーン実施中

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる