ガットゥーゾ、ミラン指揮官退任を認める「苦痛だが、思慮深い選択。忘れられない18カ月だった」

コメント()
(C)Getty images

ミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ監督が、今季限りでクラブを去ることを認めている。

現役時代にミランで数々のタイトルを獲得し、2017年にシーズン途中でトップチーム指揮官に就任したガットゥーゾ監督。初のフルシーズンとなった今季は、昨年末から3月にかけて10試合7勝3分と無敗を維持するなど一気に順位を上げたが、その後失速。最終的に5位で終え、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得することができなかった。

契約を2021年まで残すガットゥーゾ監督だったが、最終節終了後にイヴァン・ガジディスCEOと長い話し合いが行われ、クラブは解任を決断したと報じられていた。

そしてイタリア一般紙『ラ・レプッブリカ』のインタビューで、本人が退任を認めている。

「このチームの監督としての18カ月は、私にとって今後何にも代えがたいものになるだろう。情熱を持って戦った18カ月、忘れられない18カ月だ」

「私にとっては苦痛だが、思慮深い選択だ。2年間の契約を諦めるか? そうだね、私とミランのストーリーはお金が問題になることはない」

以前の報道では、ミランはガットゥーゾ監督解任後、アタランタを3位と躍進させたジャン・ピエロ・ガスペリーニ監督や、今季限りでユヴェントスを退団したマッシミリアーノ・アッレグリ監督の招へいを狙っていると伝えられている。

選手としても監督としてもピッチで熱さを見せ、チームをけん引したガットゥーゾ監督。しかし、指揮官としての冒険は今季限りとなってしまった。なお『スカイスポーツ』は、レオナルドSDとディレクターを務めるパオロ・マルディーニ氏も退任が濃厚と伝えている。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる