ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

カレーラス監督不在の中で指揮を執った金明輝コーチ「申し訳ない。僕自身、準備不足もあった」

18:36 JST 2019/05/04
2019_5_4_kin

サガン鳥栖は4日、明治安田生命J1リーグ第10節で大分トリニータとのアウェー戦を行い、0-2で敗れた。試合後、この試合で指揮を執った金明輝コーチが試合後インタビューでコメントを残した。

リーグ4連敗の中で迎えた敵地での試合、鳥栖はカレーラス監督がベンチ外に。明確な理由が発表されない中、金明輝コーチが指揮を執った。しかし、0-0で迎えた48分に失点すると、60分に2失点目。そのまま敗れ、6試合連続無得点でリーグ5連敗を喫した。

試合後、金コーチは「大分までたくさんのサポーターに来ていただいた中、本当に申し訳ない試合をしたことを素直に謝りたいです。ここから前を向いて進むしかないながらも、僕自身、準備不足ということもありました。選手たちに向けても、ファン・サポーターの皆さんに向けても申し訳ない。それに尽きます」と敗戦を謝罪した。

さらに、「やはり大分さんがこの順位(試合終了時:3位)にいるという部分で、どの部分で(自分たちが)勝るのか、その部分を出したかったのですが、なかなか出すことができませんでした。次につなげたいと思います」とコメント。内容面で満足できなかったことを明かし、敗戦を糧にすることを約束した。

鳥栖は、8日にルヴァンカップで柏レイソルと戦ったのち、11日に行われる次節でガンバ大阪をホームに迎える。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です