オーバメヤン、プレミアリーグ得点王のタイトルを切望「トップに立てるはず」

コメント()
Getty Images
ここまでリーグ戦19ゴールを記録しているオーバメヤン。サラー、マネ、アグエロらとの戦いを制し、得点王のタイトルを獲得できるのか。

アーセナルFWピエール・エメリク・オーバメヤンが、プレミアリーグでの得点王獲得に向け、意気込みを示した。

ドルトムント時代、16-17シーズンにブンデスリーガ得点王となったオーバメヤン。2018年1月にアーセナルへと加わり、プレミアリーグで1シーズンフルで戦うのは今シーズンが初となる。

リーグ戦36試合を消化し、現在19得点をマークしているオーバメヤン。ブライトン戦を前にした会見で、同選手は得点王のタイトルを切望していることを明かした。

「プレミアリーグは素晴らしいFWばかりだからね。彼らはいずれもシーズンを通して安定したプレーを見せてきた」

「彼らと競うことはとても厳しい。だけど自分がその中でもトップに立ちたいと思ってるんだ。残り試合は2つ、自分にはそれができると信じている」

また、先日行われたUEFAヨーロッパリーグ準決勝第1戦バレンシア戦ではアレクサンドル・ラカゼットとの連係プレーで結果を残した。ラカゼットとのコンビについては「僕らはチームのために全力を尽くしているし、本当にうまくいっている。ラカとは同じビジョンを共有していて、ピッチ上でお互いのことを理解できているし、彼と並んでプレーすることでゲームに違いが出るんだ」と発言。相棒ラカゼットに賛辞を贈った。

ここまで19得点のオーバメヤンはモハメド・サラー(21得点)、サディオ・マネ(20得点)、セルヒオ・アグエロ(20得点)らと得点ランキングで競っている状態だ。アーセナルの残る対戦カードはブライトン、バーンリーとなるが、果たしてオーバメヤンは残り2試合でゴールを量産し、リーグ得点王のタイトルを手にすることができるのか。4位以上でのフィニッシュを目指すアーセナルの戦いぶりとともに、終盤戦の大きな見どころとなりそうだ。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の記事です

Goal-live-scores

閉じる