エトーが2022年カタールW杯グローバルアンバサダーに就任!「W杯以上に美しいものはない」

コメント()

元カメルーン代表FWサミュエル・エトーが、2022年カタール・ワールドカップのグローバルアンバサダーに就任した。

2022年W杯を通してインフラ整備や数々のプロジェクトを進めるカタールW杯組織委員会(SC)は、エトーと新たに協力関係を築くことを発表。レアル・マドリーやバルセロナなど数多くのビッグクラブでプレーした元カメルーン代表FWは、元チームメイトのシャビ・エルナンデスに続き大会をアピールしていくことになる。

新たな役割の中で、エトーはSCと緊密に連携し、労働者福祉プロジェクト、レガシープログラム、世界中で行われるイベントへの出席など、様々なプロジェクトに関わることになる。

1998年から2014年まで4度のW杯出場経験があるエトー。カメルーン代表として118キャップを数え、さらにクラブレベルでも3度チャンピオンズリーグを制覇。アフリカ史上最も成功した選手の1人である。

Samuel Eto'o

2017年にはユニセフのカメルーン親善大使に任命されている38歳は、グローバルアンバサダーに就任に喜びのコメントを残している。

「SCのグローバルアンバサダーに就任したことは本当に名誉なことだし、僕に期待されていることを提供できるように願っている。W杯はフットボール界で最大のイベントだ。それ以上のものはない。選手にとっても、W杯以上に美しいものはないだろう」

「フットボールは政治と遠く離れている。そして世界中に伝わっていくことが重要なんだ。フットボールはどこにでもあるし、信じられないほど社会的に強さを持つからね」

また、SC事務局長も「サミュエルはフットボール史上最も成功した1人であり、この特別な旅に参加してくれることを歓迎する」と喜びを語った。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です

Goal-live-scores

閉じる