インテルのCL出場決定に指揮官スパレッティ「最後の1秒まであきらめなかった」

最終更新
Getty Images

インテルの指揮官ルチアーノ・スパレッティが、26日のエンポリ終了後、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、チャンピオンズリーグ(CL)出場を決めたことを喜んだ。

インテルは26日、セリエA最終節で残留争い中のエンポリと対戦。51分に途中出場のFWケイタ・バルデのゴールで先制点を奪ったが、76分に同点に追いつかれて厳しい展開となった。だがその5分後、MFラジャ・ナインゴランが決勝点を挙げて再びリードを奪うと2-1と勝利し、土壇場でCL圏内の4位以内と確定させた。一方、敗れたエンポリはセリエBへの降格が決まった。スパレッティは古巣エンポリに同情しつつ、インテルの勝利に安堵した。

「こんな試合になることは予想していたし、何も驚くことはなかった。今夜は良い試合ができたと思う。緊張感とプレッシャーを抱えた中での試合で、選手たちは苦しみながら、ハートで戦わなければならなかった。エンポリのことは残念だ。残留に値するチームだったが、インテルもCLに相応しかった。やるべき試合をし、最後の1秒まであきらめなかった」

最後にスパレッティは、自身の去就について言及。今シーズン限りでの退任の可能性が報じられていることについて、「今後?分からない。だが(報道と)違う形になったとしたら、それこそ私は驚くよ」と、冗談を交えつつ、自虐気味に話した。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores