イタリア代表が25年ぶりにアルマーニとコラボ…新スーツは東京五輪世代も採用へ

コメント()
(C)Getty images
イタリア代表が有名イタリア人デザイナー、ジョルジョ・アルマーニ氏が手掛けた新スーツなどを採用することが発表された。

イタリアサッカー連盟(FIGC)が18日、フィレンツェのコヴェルチャーノにある連盟テクニカルセンターで記者会見を開き、イタリアの有名デザイナー、ジョルジョ・アルマーニ氏と契約を結んだことを発表した。

アルマーニ氏はこれまで、2012年ロンドン五輪や2016年リオデジャネイロ五輪などでイタリア代表チームの公式ユニフォームを手掛けてきたことで知られる。会見には、FIGCのガブリエレ・グラヴィーナ会長やアルマーニの関係者に加え、代表監督のロベルト・マンチーニ、主将DFジョルジョ・キエッリーニらが出席し、4年間の契約締結が発表された。サッカー界では、チェルシーやバイエルン・ミュンヘン、イングランド代表などとコラボしてきたアルマーニ氏だが、イタリア代表チームとの契約は、1994年アメリカ・ワールドカップ以来の25年ぶりとなる。

アルマーニ氏は今回、イタリア代表が着用するオフィシャルスーツやジャージなどを「エンポリオ・アルマーニ」のブランドから提供するにあたり、コメントを発表。「この度の契約締結を非常に嬉しく思う。サッカーでは、チェルシーやバイエルンを経て、再びイタリア代表を担当することになった。1994年のW杯以来だ」と述べている。

なおアルマーニ氏のデザインによるスーツなどは、23日および26日に行われるユーロ2020予選から採用される。さらに東京五輪出場を目指し、母国開催となるU-21欧州選手権に出場するルイジ・ディ・ビアージョ率いるU-21代表や、2019年フランスW杯に出場する女子チームでも採用される。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など

Goal-live-scores

閉じる