「イタリアでプレーしたい」欧州復帰を見据えるオスカルが“ミラノ2クラブ”との交渉を明かす

Oscar Shanghai SIPG
Getty

中国スーパーリーグ上海上港のオスカルは、“ミラノの2クラブ”と交渉したことを認めた。

2017年にチェルシーから中国史上最高額で上海上港に加入したオスカル。2018年にはリーグ戦制覇に貢献するなど大きなインパクトを残す同選手だが、ヨーロッパに再び活躍の場を移すことを見据えているようだ。

オスカルは『passioneinter.com』で「数週間前にミラノの2クラブと話をした。詳細について話すことはできないけれど、そう、1つだけ言えることは、イタリアでプレーしたい」と今夏にイタリアのクラブに移籍することを示唆した。

“ミラノの2クラブ”とはACミランとインテルのようで、近年積極的に補強を進め、名門復活を目指す両クラブは、ローンという形でオスカルを獲得し、その後買取オプションを行使する契約を結ぶ可能性があるようだ。

オスカルはチェルシー時代に全公式戦203試合に出場し、38ゴールを挙げる活躍を見せ、5シーズンで2度のプレミアリーグ優勝やヨーロッパリーグ制覇などに大きく貢献。ブラジル代表としても47キャップを誇るものの、中国移籍以降は代表から遠ざかっている。

再びセレソンのユニフォームに袖を通すため、27歳のオスカルは今度はセリエAを舞台にヨーロッパでのキャリアを再開することになるのだろうか。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる