ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

アーセナル指揮官、PL経由でのCL出場権獲得に諦め?「EL制覇がベストの方法」

11:44 JST 2019/04/29
2019-04-28 Unai Emery

アーセナルのウナイ・エメリ監督は、今シーズンのトップ4フィニッシュが非常に困難なものであると認めた。

28日に行われたプレミアリーグ第36節で、アーセナルは敵地でレスター・シティと対戦。前半のうちに退場者を出すと終始レスターの猛攻を受け、0-3で敗れている。

27日の試合で3位トッテナムがウェスト・ハムに敗れたため、一気に勝ち点差を詰めるチャンスがあったアーセナルだが、この一戦でも精彩を欠き、まさかのリーグ戦3連敗。試合後、エメリ監督はプレミアリーグを介しての3シーズンぶりとなるチャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて難しい状況だと話した。

「今はヨーロッパリーグのバレンシア戦のことを考えたい。この大会に大きな野心を抱いている。もちろん、準決勝だから難しい戦いになるだろう。そして、次の日曜日にはブライトンと対戦する。この2試合での勝利が必要だ」

「シーズン序盤、トップ4フィニッシュはとても難しいものになると感じていたが、この考えは今日も変わらない。だから、今は準決勝のことを考え、(来シーズンCL出場権獲得に向けて)考えられる限り最善の方法である一戦に向けて準備をしたい」

また、エメリ監督はエインズリー・メイトランド=ナイルズの退場がこの試合のターニングポイントになってしまったと考えているようだ。

「良い試合の入りができていた。相手がポゼッションを高めていたが、90分を掛けて勝利できるチャンスは十分にあると考えていた。しかし、2枚目のイエローカードが我々に大きな問題を植え付けた。1人減った状態で当初のプランを続けることは難しく、このレッドカードで多くが変わってしまった」

プレミアリーグ経由での来シーズンCL出場権の確保を「とても難しい」と話したエメリ監督。アーセナルはEL優勝で来季の出場権を確保することを考えているようだ。5月2日のホームで行われる準決勝バレンシア戦では、ファイナル行きに近づけるだけのプレーを見せることはできるのだろうか。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です