ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

アーセナルがイタリア代表MF獲得に本腰?争奪戦は激化、移籍金は62億円以上

12:27 JST 2019/03/25
Nicolo Barella Italy

アーセナルは、イタリア代表MFニコロ・バレッラ獲得を真剣に考えているようだ。

昨季限りで22年間率いたアーセン・ヴェンゲル氏が退任、そしてCEOやスカウト部門チーフも去るなど、大きな転換期を迎えているアーセナル。今季はここまでプレミアリーグで4位につけ、ヨーロッパリーグでも準々決勝に進出するなど、まずまずのシーズンを送っている。

来季のチャンピオンズリーグ参戦を目指す中、スタッフはチーム強化にも励んでいるようだ。

『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のニコロ・スキーナ記者によると、アーセナルは先日行われたEURO2020予選のイタリア代表vsフィンランド代表(2-0)にスカウトを派遣。イタリア代表MFバレッラの視察を行ったようだ。

アーセナルでは、今季限りでMFアーロン・ラムジーの退団が決定済み。そこで代役としてカリアリMFに白羽の矢を立てたようだ。しかし、22歳MFにはナポリやインテル、チェルシーなど多くのビッグクラブが関心を寄せており、争奪戦は激化。さらに、カリアリは最低でも移籍金5000万ユーロ(約62億円)を求めているという。

今冬のマーケットでは資金繰りに苦しんでいたアーセナル。タイトル獲得へ向け、評価高まるイタリア代表MFを引き入れることはできるのだろうか。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)が「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZN(ダゾーン)の解約・再加入(一時停止)の方法とは?
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
白熱のJリーグ!2019シーズンの展望|優勝候補や得点王候補など