アヤックス指揮官、エールディヴィジ最優秀監督に…去就は明言せず

コメント()
ProShots

アヤックスのエリック・テン・ハーグ監督が、エールディヴィジの最優秀監督賞(リヌス・ミケルス賞)に選ばれた。

アヤックスは今季リーグ優勝を含む国内2冠を達成。リーグ戦での得点数は唯一の3桁で、119得点と圧倒的な攻撃力を見せつけた。さらには、チャンピオンズリーグでもベスト4へと進出するなど、大躍進を果たしたシーズンとなった。

ノミネートされていたのはテン・ハーグの他、PSVのマルク・ファン・ボメル、AZのヨン・ファン・デ・ブロム、ヴィレムのアドリエ・コスター、VVVフェンロのマウリース・シュテイン。しかし、エールディヴィジの全監督がテン・ハーグに投票し、見事アヤックス指揮官が最優秀監督に選出された。

なお、テン・ハーグの来シーズン以降の去就は不透明。本人はオランダ『VI』で「来季もアヤックスの監督でいることは、誰とも約束できない。人生で何も確かなことなどない」とコメントしている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる