ニュース ライブスコア
ラ リーガ

アトレティコ、ハメス獲得できない場合にはエリクセンに狙い切り替え

23:02 JST 2019/07/20
2019_6_23_eriksen

アトレティコ・マドリーがトッテナムMFクリスティアン・エリクセンの獲得を検討しているようだ。20日付のスペイン『マルカ』と『アス』が報じている。

アトレティコのレアル・マドリーMFハメス・ロドリゲス獲得の動きを伝えてきた『マルカ』は、同クラブがプランBとしてエリクセンに目をつけたことを報道。曰く、アトレティコは移籍金4200万ユーロ前後でハメス獲得を実現することを目指しているが、レアル・マドリーが“禁断の移籍”により、直接的なライバルが力をつけることを最後まで嫌う場合には、エリクセンの獲得に向かうとのことだ。

その一方で『アス』は、アトレティコのミゲル・アンヘル・ヒル・マリンCEOがトッテナムの代理人と話し合いの場を持ったことを報道。その場で2021年間まで契約結ぶエリクセンの移籍金が、6000〜7000万ユーロであることを伝えられたという。

なおトッテナムは今夏、当初こそエリクセンの放出に断固反対していたとされるが、新たな挑戦に臨むことを希望する同選手が契約延長を拒否したために、頑なだった態度を軟化させている様子だ。

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です