ニュース ライブスコア
ラ リーガ

アトレティコ、スペイン代表DFエルモソを獲得…今夏の補強投資額は約265億円に

6:48 JST 2019/07/19
Mario Hermoso - Atlético Madrid 2019
大型補強を推し進めているアトレティコ・マドリーが、新たな守備陣のリーダー候補エルモソを獲得した。

現地時間18日、アトレティコ・マドリーがスペイン代表DFマリオ・エルモソの獲得を発表した。

1995年生まれ、現在24歳のエルモソはレアル・マドリーの下部組織育ちで、15-16シーズンにバジャドリーへのレンタルを経験。2017年からは完全移籍でエスパニョールに新天地を求めていた。

エスパニョールでは最終ラインの主軸として定着し、18-19シーズンは32試合3ゴールを記録。2018年11月にはスペイン代表に初招集されていた。

アトレティコ・マドリーは今夏、最終ラインのディエゴ・ゴディン、リュカ・エルナンデス、フアンフラン、フィリペ・ルイスなどを放出。新シーズンを前にフェリペ、レナン・ロディ、キーラン・トリッピアーなど即戦力のDFを複数獲得していたが、スペイン代表DFエルモソも大型補強の流れに続くこととなった。

なお、エルモソの背番号は22で、2024年までの5年契約。発生した契約解除金は2900万ユーロ(約35億円)に及ぶものと見られ、これで今夏アトレティコ・マドリーが補強に投資した額は約265億円に達する。

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です