ニュース ライブスコア
ラ リーガ

アザールのレアル・マドリー移籍が126億円でついに決着へ…一方ポグバは実現困難か

18:51 JST 2019/04/19
Eden Hazard Real Madrid GFX

チェルシーFWエデン・アザールのレアル・マドリー移籍が間近に迫っているようだ。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

以前からレアル・マドリーの関心が伝えられていたアザール。チェルシーとの契約が残り1年となる今夏に向けて去就報道は加熱。イギリスでは、1億ポンド(約146億円)での移籍にスペイン側が自信を深めているとも報じられていた。

先日にはジネディーヌ・ジダン監督の指揮官復帰は「嬉しかった」と語っていたアザールだが、移籍成立は間近まで迫っているようだ。

『マルカ』によると、レアル・マドリー、チェルシー、選手サイドの3者の合意が迫っているという。契約が残り1年となっている選手に対し、チェルシーは3度契約延長を持ちかけたが、アザールは拒否。そして、昨夏には移籍金2億ユーロ(約252億円)を求めたチェルシーだが、半額の1億ユーロ(約126億円)で合意するようだ。両クラブ間はマテオ・コバチッチの期限付き移籍(レアル・マドリーからチェルシーへ1年間のローン)などで良好な関係を築いていることも理由の1つだという。

一方ジダン監督の最優先ターゲットとされているマンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバだが、上層部とは意見が合っていないようだ。レアル・マドリー幹部はワールドカップ王者に1億5000万ユーロ(約189億円)の支払いに難色を示し、選手側は移籍を望んでいるものの、マンチェスター・Uは放出するつもりはないことから実現の可能性は低いと見られている。

ここ数年騒がれ続けたアザールのレアル・マドリー移籍。ついに今夏実現するのかもしれない。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の記事です