ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

「この世から消えてしまいたかった」スアレスがCL準決勝の衝撃的な敗退後の苦しみを告白

12:15 JST 2019/06/15
Luis Suarez FC Liverpool FC Barcelona Champions League 07052019

▶6/25(火)までの加入で2ヶ月間無料トライアル実施中!コパ・アメリカ観るならDAZNで。

バルセロナのルイス・スアレスは、チャンピオンズリーグ(CL)準決勝リヴァプール戦の後、居た堪れない気持ちだったことを明かした。

今シーズンのCL準決勝セカンドレグで敵地アンフィールドに乗り込んだバルセロナ。カンプ・ノウでの初戦を3-0で制した同チームは、モハメド・サラーやロベルト・フィルミーノを欠くリヴァプール相手に絶対的に有利な状況でこの一戦を迎える。しかし、今シーズンのCLを制したリヴァプールに4-0とまさかの敗戦を喫し、マドリーで行われたファイナルには手が届かなかった。

古巣リヴァプールのサポーターの前で何もできないまま試合を終えたスアレスは、5月7日の悲劇について『FOXスポーツ』のインタビューで心境を吐露した。

「バルセロナに戻ってからの日々は(噛みつき事件で出場停止を科された)2014年のワールドカップ後と同様に僕のキャリアや人生の中で最悪だった。この世界から消えてしまいたかった。みんなが僕のことを悪いように見るだろうから子供たちを学校に連れて行きたくもなかった。何もしたくはない日々が続き、本当に難しい時間だった」

「あの試合で2度や3度チャンスがあった。でも、僕たちはナーバスだった。愚かなミスもあったし、適切な振る舞いもできていなかった。1点目を許した後、どのように反撃すればいいのかすらわからなかった。本当に混乱していた。試合後のドレッシングルームでは、誰1人として言葉を発しなかったし、悲しみ、苦しみ、失望に包まれていた」

この一戦の後、膝にメスを入れたスアレスだが、ウルグアイ代表の一員として臨むコパ・アメリカ前の親善試合で復帰。南米一の称号を手にして、バルセロナでの失望を払拭したいところだ。

▶6/25(火)までの加入で2ヶ月間無料トライアル実施中!コパ・アメリカ観るならDAZNで。

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です