【動画】柴崎岳がバルセロナ戦で衝撃ゴール!レアルとバルサから得点した初の日本人選手に

シェア閉じる コメント
リーガエスパニョーラ第4節のバルセロナ戦で柴崎がゴールを決めた。

ヘタフェMF柴崎岳が、16日に行われたリーガエスパニョーラ第4節のバルセロナ戦で移籍後初ゴールを決めている。

柴崎はバルセロナ戦で先発出場。39分にこぼれ球を左足で叩き、鮮やかなボレーでヘタフェに先制点をもたらした。

柴崎は鹿島アントラーズに所属していた昨年12月、クラブ・ワールドカップ決勝でレアル・マドリー相手に2得点を決めた。バルセロナ、レアル相手に公式戦で得点を決めた初めての日本人選手となっている。

ヘタフェは前半終了時点、バルセロナに1-0でリードしている。

▶リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
DAZNがラ・リーガ2018-19シーズン放映発表!毎節最大10試合を配信
次の記事:
ユヴェントス、25年在籍したマルキージオとの契約解除を発表「すべてにありがとう、クラウディオ」
次の記事:
横浜FM加入の久保建英は規定によりルヴァン杯に出場できず…Jリーグが追加登録選手を発表
次の記事:
ポグバ、求められる“チームの中心としての自覚”。岩政大樹が「今、見るべき選手」を語る【プレミアリーグ~GK、DF、MF編~】
次の記事:
J初のシンガポール人選手が誕生!松本がDFアンダース・アプリンを期限付き移籍で獲得
閉じる