【動画】本田圭佑、ドリブル独走から最後は華麗なループ…パチューカ公式戦6点目を記録

シェア閉じる コメント
パチューカに所属するMF本田圭佑が公式戦6点目をマークした。

コパ・MXの準々決勝が9日に行われ、パチューカはティファナと対戦。本田圭佑が公式戦6ゴール目を決めた。

この試合で先発出場を果たした本田は42分、ハーフウェイライン手前、自陣でボールを受けると、ドリブルで独走。小刻みなドリブルで相手をかわして敵陣に切り込むと、最後はPA内で左足でループシュート。相手を背負いながらも冷静に放ったループはGKの頭上を越えてゴールに吸い込まれた。

貴重なチーム3点目をマークした本田は、これで公式戦6ゴール目。パチューカは16分にフランコ・ハラのPKで先制すると、37分にビクトル・グスマンが追加点をマーク。42分に本田が加点し、前半を3点リードで折り返している。

次の記事:
ロシアW杯決勝Tベスト11は…『Goal』ではベストGK、得点王が選ばれず
次の記事:
ユヴェントス、マンジュキッチへのオファーを拒否…C・ロナウド獲得も重要性変わらず?
次の記事:
「モスクワ制覇でナポレオン超え」「三銃士のよう」伊紙がW杯優勝のフランスを祝福
次の記事:
吉田麻也、ベルギー移籍の植田直通を激励「悔しい思いをぶつけてこい!」
次の記事:
レアルからの興味も…ムバッペ、PSG残留を宣言「僕のキャリアは始まったばかり」
閉じる