【動画】本田圭佑、ドリブル独走から最後は華麗なループ…パチューカ公式戦6点目を記録

シェア閉じる コメント
パチューカに所属するMF本田圭佑が公式戦6点目をマークした。

コパ・MXの準々決勝が9日に行われ、パチューカはティファナと対戦。本田圭佑が公式戦6ゴール目を決めた。

この試合で先発出場を果たした本田は42分、ハーフウェイライン手前、自陣でボールを受けると、ドリブルで独走。小刻みなドリブルで相手をかわして敵陣に切り込むと、最後はPA内で左足でループシュート。相手を背負いながらも冷静に放ったループはGKの頭上を越えてゴールに吸い込まれた。

貴重なチーム3点目をマークした本田は、これで公式戦6ゴール目。パチューカは16分にフランコ・ハラのPKで先制すると、37分にビクトル・グスマンが追加点をマーク。42分に本田が加点し、前半を3点リードで折り返している。

次の記事:
アトレティコ、ガメイロ&D・コスタ弾でアスレティック下す!首位バルセロナとの勝ち点7差を維持/リーガ第24節
次の記事:
中盤で奮闘の久保裕也、2点差追いついたヘントのドローに貢献/ジュピラーリーグ第27節
次の記事:
J・アルバ、オレジャーナの退場理由を問われ「分からない。それが審判の基準ということ」
次の記事:
ケガ人続出のユーヴェ、イグアイン負傷交代もダービー制し18試合負けなし/セリエA第25節
次の記事:
退席処分となったエイバル監督メンディリバル、審判に「エイバルだと退場させるのは簡単だな!」
閉じる