マンチェスター・Cがエデルソンを5年契約で獲得…GKとしては史上最高額か

シェア閉じる コメント
ついに正式発表。マンチェスター・Cが新守護神候補エデルソンを大金を持って獲得した。

マンチェスター・シティがベンフィカからGKエデルソンを5年契約で獲得したことを発表した。ベルナルド・シウバに続き、今夏2人目の補強となる。

エデルソンは3500万ポンド(約50億円)の移籍金でマンチェスター・Cに加入すると見られ、キーパーとしては歴代最高額となる見込みだ。一方で、シティはユヴェントスがジャンルイジ・ブッフォンを獲得時に支払った5300万ユーロ(約66億円)よりは下回る移籍金であると主張しており、真相は明らかになっていない。

エデルソンは来シーズン、クラウディオ・ブラーボと正GKの座を争うと見られる。ブラーボは昨夏、バルセロナから加入したものの、ジョゼップ・グアルディオラ監督の信頼を得られず、定期的な出場機会を確保できていなかった。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
バイエルン、エースのバックアッパーを20億円で獲得へ…下部組織出身のドイツ代表
次の記事:
J2降格の大宮、38歳FW播戸竜二と契約更新せず「必要としてくれるチームと地域のために戦う」
次の記事:
広島、今季J2で23得点のFW渡大生が完全移籍で加入「できることを日々100パーセントやりきる」
次の記事:
ダービーフル出場も…マルセイユDF酒井宏樹は低評価「無害であることが露呈」
次の記事:
インテル初黒星も長友佑都に朗報?ライバルが最低点の評価「壊滅的」と辛辣な意見も
閉じる