【東京五輪】U-24日本代表の決勝トーナメント進出条件を整理|混戦のA組は突破可能?

最終更新
Getty Images

東京オリンピック(五輪)2020のグループステージは7月25日に第2節が終了。28日に行われる最終節を前に日本が所属するA組の状況を整理する。

グループAにおいては、日本が開幕から連勝を飾って勝ち点6で首位に位置。メキシコとフランスが同じく勝ち点3を手にしており、U-24南アフリカ代表は勝ち点0で最下位となっている。

目次

  1. グループA順位表
  2. 日本の決勝トーナメント進出条件
  3. 東京五輪|関連情報

グループA順位表

順位 チーム 得点 失点 勝ち点
1 日本 2 0 0 3 1 2 6
2 メキシコ 1 0 1 5 3 2 3
3 フランス 1 0 1 5 7 -2 3
4 南アフリカ 0 0 2 3 5 -2 0

※第2節終了時点

広告

なお、東京五輪の決勝TにはグループA~Dまでの各組上位2チーム計8チームが進出。グループの順位は「勝ち点>得失点差>得点>当該チーム成績>反則ポイント>抽選」の優先順位で決定される。

7月28日に予定されている最終節では、日本vsフランス、南アフリカvsメキシコが開催。日本の決勝T進出条件は以下の通りとなっている。


日本の決勝トーナメント進出条件

  • ○最終節・フランス戦で勝利→無条件で決勝T進出確定
  • △最終節・フランス戦でドロー→決勝T進出確定
  • ●最終節・フランス戦で敗戦→南アフリカがメキシコに引き分け以上で確定、メキシコ勝利の場合は、日本がフランス相手に1点差以内の敗戦のみ突破。

決勝T進出を目前にしている日本は、7月28日の20:30に横浜国際総合競技場(神奈川)でキックオフされるグループA最終節でフランスと激突する。


東京五輪|関連情報