W杯へ臨むベルギー代表から落選のナインゴラン、直後に代表からの引退を発表

コメント()
Getty Images
ナインゴランはこれからはサポーターとして代表を応援すると話した。

ローマのMFラジャ・ナインゴランは、ベルギー代表からの引退を発表した。

21日に発表されたワールドカップロシア大会に臨むベルギー代表の28選手の中にナインゴランの名前はなく、本戦行きはならず。過去に同選手と揉めた経験のあるロベルト・マルティネス監督は、落選について「戦術的な理由」と説明した。

昨年9月のワールドカップ予選ではメンバー落ちしたナインゴランだが、11月にメキシコと日本と親善試合を行った際には代表メンバーに復帰する。しかし、ワールドカップのメンバーが発表された直後、ナインゴランは代表からの引退を自身のインスタグラムで表明した。

「とても残念だが、代表でのキャリアは終わりを迎えた。母国の代表として常に全力を出してきた。でも、この日から僕は一番のファンになるつもりだ」

30歳のナインゴランは、2009年にベルギー代表としてデビューすると、通算30試合に出場して6ゴールをマーク。2014年のワールドカップ、2016年のユーロには、ベルギー代表のメンバーに名を連ねた。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる