VAR導入に向けプレミアリーグが今季中にトライアルへ…15試合で実施予定と英メディアが報じる

コメント()
PGMOLはインターナショナルブレイク明けから順次トライアルを行うようだ。

プレミアリーグが今シーズン中にビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)のトライアルを行うことが分かった。イギリス『スカイスポーツ』が伝えた。

今夏に行われたロシア・ワールドカップで正式に採用され、現在世界中のリーグで運用されるVAR。プレミアリーグは使用に慎重な姿勢を見せていたが、イングランドのプロ審判協会(PGMOL)は来シーズンからの正式な導入を目指しており、プレミアリーグのスポンサーに対して同システムの信頼性を確立することをねらっているという。

VARのトライアルはリーグ戦15試合に対して行われる予定で、インターナショナルブレイク明けから順次行われると考えられている。最初のトライアルは現地時間15日の15時に開始される5試合が対象になるようだ。しかし、ロンドンのストックリー・パークにあるVARハブと各会場のゲームオフィシャルの間でコンタクトを取るようなことはしないとされている。

イングランドでは、昨シーズンにリーグカップ(カラバオカップ)とFAカップでVARは試験的に導入されたが、大きな混乱も招いていた。今シーズンも同様にカップ戦で試験的に行われることが決まっている。

ゲームオフィシャルへの周知が不十分と考えられる中、プレミアリーグ側は今シーズンのVAR導入を見送ったが、このトライアルを通して来シーズンから正式に採用することになるのだろうか。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
アジア杯準々決勝進出国が決定!優勝候補の日本、イラン、韓国、豪州が揃って8強へ
次の記事:
“ダークホース”カタールが豪快FKでイラクを下す!4試合クリーンシートで韓国との決戦へ
次の記事:
韓国が苦しみながらも準々決勝進出…バーレーンを圧倒も90分で決着つかず、延長に勝ち越し
次の記事:
ナポリ戦までに“レヴァ2世”獲得を急ぐミラン、移籍金44億円とJ・マウリを提示か
次の記事:
マンチェスター・U、期待の生え抜きが契約延長! スールシャール「彼の前には明るい未来が広がっている」
閉じる