UEFA年間ベストゴールの謎…ベイルのCL決勝オーバーヘッドキックが候補にも含まれず

コメント()
Getty/Goal

昨季チャンピオンズリーグ(CL)決勝でレアル・マドリーMFガレス・ベイルが決めたオーバーヘッドキックがUEFA年間ベストゴールの候補にも入らなかったことで議論が巻き起こっている。スペイン『マルカ』が報じた。

今回のUEFA年間ベストゴールは前レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが、CL準決勝1stレグで現所属先のユヴェントス相手に決めたオーバーヘッドキックだった。

しかしベイルもCL決勝リヴァプール戦で、C・ロナウドのものにも劣らぬ美しいオーバーヘッドキックを決めていたが、UEFAは年間ベストゴール候補の11枠にも含めることがなかった。スペイン『マルカ』は、そのことを「おかしな決断」と形容している。

同紙の電子版はこれを受けて、「ベイルのゴールはベストゴール候補に含まれるべきだったか?」とのアンケート実施。1万2000人が投票した結果、イエスの投票率が95%と大多数を占めている。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
超一級品のゴールで4試合連続弾のラッシュフォードにクラブ重鎮は「信じがたい才能」「世界最高選手の一人になれる」
次の記事:
インテルCEO、イカルディの残留を確信「問題はいつサインするかだけ」
次の記事:
アーセナルレジェンド、ラムジーのユーヴェ行きは「吐き気を催す」 クラブを批判
次の記事:
カーディフ、クラブ史上最高額でナントからストライカー獲得…今季リーグ・アンで12ゴール
次の記事:
ファーディナンド、ジョルジーニョを糾弾 「走れない」「守備できない」「アシストできない」
閉じる