P・アルカセルの次はハキミ…買取オプションなしもドルトムントが完全移籍を狙う

コメント()
Getty Images
ヴァツケCEOはモロッコ代表DFの獲得を目指すと公言した。

ドルトムントのCEO、ハンス=ヨアヒム・ヴァツケ氏はDFアシュラフ・ハキミの完全移籍を企てているようだ。

今夏にレアル・マドリーから2シーズンの期限付きでドルトムントに加入したハキミ。ここまでブンデスリーガ8試合に出場し、1ゴール、3アシストを記録するなど首位を走るチームに大きく貢献している。

20歳のサイドバックの活躍を受け、先日にバルセロナからローンで加入するパコ・アルカセルの買取オプション行使を発表したドルトムントのヴァツケ氏は、ハキミとの長期契約も念頭に置いているとクラブの年次総会で話した。

「パコ・アルカセルよ、ようこそボルシア・ドルトムントへ。そしてアシュラフ・ハキミ、決して簡単な挑戦ではないが我々は君に対しても同様のことをしようと考えている」

ジュレン・ロペテギ前監督がチームを指揮していた際、ハキミは将来的なレアル・マドリー復帰を希望。しかし、今ではハキミのカスティージャ時代の恩師であるサンティアゴ・ソラーリ監督にチームの指揮権は移行しており、新指揮官がモロッコ代表DFの帰還を希望しているかは現段階で不明だ。

また、ハキミのローン移籍に関してレアル・マドリーとドルトムントの契約には買取オプションが付帯していない。そのため、完全移籍を求める際には莫大な移籍金を求められる可能性があるようだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ネイマール、トゥヘル監督との関係に言及…「彼のために命を懸けて戦う」
次の記事:
日本に敗れたサウジアラビア、ピッツィ監督が退任「この敗戦から学んでいく」
次の記事:
モウリーニョ、エメリにエジルの指導法を伝授「愛情と厳しさの均衡を見つけなければ」
次の記事:
「練習どおり」。冨安の決勝弾をCKからアシストした柴崎岳、チームの成長に手ごたえ
次の記事:
主将の吉田麻也、殊勲の決勝弾を挙げた冨安健洋を称賛「正直、彼に驚いた」
閉じる