“Only one Arsene Wenger”アーセナル史上最高の監督へ、エミレーツ・スタジアムが贈る別れの言葉

コメント()
Getty
22年間ガナーズを率いてきたボスは、バーンリー戦に5対0で大勝。エミレーツ・スタジアムで有終の美を飾った。イングランド史上最も偉大な指揮官にふさわしい別れだった。

「メルシー、アーセン」。6日のエミレーツ・スタジアムは、この想いであふれていた。アーセン・ヴェンゲルのアーセナル最後のホームゲーム。5-0でバーンリーを下した。

この日、アーセナルのファンは早々とスタジアムに到着し、ガナーズ(アーセナルの愛称)のクラブショップの外に長い列を作り、世界中のサポーターの別れの言葉が書きこまれた芳名帳に自分の名を書きこんだ。

試合も、ヴェンゲルの功績を称える雰囲気に満ちていた。ファンの支持を失ったことが退任の大きな理由であったとしても、ロンドン北部のチームを22年にわたって率いてきた彼へ変わらぬ尊敬の念を強調するため、最高の雰囲気を作っていた。

結果自体はそれほど重要でなかったにせよ、アーセナルの選手たちは指揮官が建設に大きく携わったスタジアムで躍動。ヴェンゲルが最後の試合を気分よく思いだせるようなプレーを披露した。

フランス・アルザス地方出身の指揮官は、ヨーロッパリーグ準決勝で敗退したことにより落胆したことは間違いないだろう。それでも、選手たちは次期監督が気分よく就任できるに違いないパフォーマンスを見せつけた。

■“Only one Arsene Wenger”

「メルシー・アーセン」の文字が書かれた記念Tシャツをホームサポーター全員が着用し、アウェイファンまでもが“Only one Arsene Wenger”を歌う。イングランドサッカー界に最も影響を与えた人物にふさわしい別れの姿だった。

「個人的に、今日は悲しみにくれるんだろうなと思ってるよ」。ヴェンゲルは試合前にこう語っていた。

「今日は、私のアーセナルにおける長い歴史が終わる日だ。だが、このクラブを、愛してやまないアーセナルを、こんなにも長く率いてこられたことに感謝するだろうとも思っている」

「この長い年月、私は完璧に仕事をこなし、ファンを幸せにしようと努力してきた。このクラブを愛する人々がこれからも幸せで、本当に望んでいるもの、愛するものを手に入れることを願っているよ」

「私以外のアーセナルの監督を知らないという人に会ったことがある。今は、クラブが新しいファンや、クラブを前進させつづけるための新しいアイディアを獲得する良い機会だ。それは、私が生涯をかけてやろうとしてきたことでもあるね」

Hector Bellerin Pierre Emerick Aubameyang Arsenal

サー・アレックス・ファーガソンが脳出血で倒れて緊急手術を受け、集中治療室にいるというニュースは、我々全員にフットボールだけが人生ではないということを思いださせてくれた。いくつもの伝説が生まれては終わりを迎える。だが、スポーツ界には試合での成功以上のものを残し、世界中の何百万人ものファンに熱烈に愛される人物たちも存在するのだ。

ヴェンゲルとアーセナルFCとの相思相愛の物語は、まもなく終わる。だが、彼が残した遺産は決して忘れられることはないだろう。どんな素晴らしいものにも終わりはあると言うが、彼のアーセナルでの日々もその例に漏れないはずだ。

「Arsene Who?」から始まり、「教授」とまで呼ばれるようになったヴェンゲルは、1998年に2冠を達成。2003-04シーズンには無敗優勝を達成し、チームを“インビンシブルズ”と呼ばれるまでに導いた。FAカップを7回制した最多優勝監督であり、世界中のアーセナルファン一人ひとりに魔法のような瞬間をもたらしてきた。

まさにアーセン・ヴェンゲルは唯一無二の存在だ。数か月後に就任する彼の後任は、抜けた穴を埋めるべく巨大な仕事に取りかからなければならないだろう。

一方ヴェンゲルは、最愛のクラブで過ごした22年に及ぶキャリアの次のステップについて、じっくり考えることだろう。ただ、彼がサッカーに関わりつづけることは間違いない。

かつて、彼はこう言った。「いつか天に召されるとき、神に『お前は生涯何をしてきたのだ』と尋ねられたら、答えはただひとつ。『私は、試合に勝つことに全力を捧げてきました』」と。

取材・文=クリス・ホイットリー/Chris Wheatley

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる