【LIVEテキスト速報します】森保ジャパン、アジア杯へ最終テスト。日本代表vsベネズエラ代表

コメント()
©Getty Images
『Goal』では注目のベネズエラ戦をLIVEテキスト速報します!

LIVEテキスト速報はこちら!(19時30分~)

日本代表は16日、大分スポーツ公園総合競技場でベネズエラ代表と対戦する。

南米北部に位置するベネズエラは、未だワールドカップへの出場はないものの、最新のFIFAランキングでは29位に入っており、日本にとっては格上の相手だ(日本は50位)。

過去には3度対戦し、日本の1勝2分となっているが、2014年9月9日に日産スタジアムで行われた一戦で、ベネズエラが出場停止の選手を起用していたことが判明。試合は2-2で引き分けたが、FIFA(国際サッカー連盟)の裁定により、日本の3-0での勝利という扱いになった。

ベネズエラのラファエル・ドゥダメル監督は前日会見で、日本代表について「非常にクオリティも高く、そしてロシアW杯でも素晴らしい活躍をしたチーム」と称賛。「ベネズエラ代表の成長の過程においても、非常に大きな意味を持つ試合になる」と、この試合の重要度の高さを口にした。

ベネズエラにはイングランドのニューカッスルで武藤嘉紀とプレーするサロモン・ロンドンや、イタリアのトリノに所属するトマス・リンコンといったヨーロッパで活躍する選手が来日メンバーに名を連ねている。決して個の力が傑出しているわけではないが、「選手たちの若さ、テクニカルな力、スピード」がストロングポイントであると指揮官を強調する。そのうえで「相手のポジショニングであったり、戦い方に応じて最適な戦い方を選択でき、柔軟な戦術で戦うことができる」と自信をのぞかせた。

その「若さ」は、しっかりと世界の舞台で輝きを放っている。ベネズエラは、昨年のU-20W杯で準優勝し、世界に大きなインパクトを与えた。ドゥダメル監督とともに会見に出席したヤンヘル・エレーラは、U-20W杯に出場し、決勝トーナメント1回戦では日本代表相手に決勝ゴールをマーク。そのエレーラもまた、指揮官と同じく日本への警戒心を強めた。

「偉大な日本というチームを相手に、明日の試合は僕たちにとって大きなテストという意味合いがある。これまでやってきたことの成果をここで発揮したい。日本はチームとして、集団として非常に強い力を持ったチームだと思う。そこを警戒したい」

育成年代から着実に力をつけつつあるベネズエラ代表。日本代表との一戦でどんなプレーを見せてくれるのだろうか。

『Goal』では注目のベネズエラ戦をテキスト速報。試合は19時30分にキックオフする。

LIVEテキスト速報はこちら!(19時30分~)

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる