L・スアレス、ビルバオ戦ドローは「不当」…メッシについては「彼だけに依存してはならない」

コメント()
Getty

29日のリーガ・エスパニョーラ第7節、バルセロナはカンプ・ノウでのアスレティック・ビルバオ戦を1−1で引き分けた。FWルイス・スアレスはドローに納得がいかない様子だ。

41分にMFオスカル・デ・マルコスに先制点を決められ、84分に途中出場のFWムニル・エル・ハダディのゴールで何とか追いついて試合を終えたバルセロナ。2016年以来となる公式戦3試合連続勝利なしと、不調に陥っている。

L・スアレスは試合直後の『Beinスポーツ』のフラッシュインタビューで、自チームがドローに値しなかったことを強調。しかし「反省」も必要との考えも述べている。

「僕たちは試合に勝利するために可能な限りのことを行った。しかし前半、彼らに一回ゴールに近づかれて、失点を許した。不当なことだよ。僕たちはもっと決定機を迎えていたのに。ただ、これがフットボールというものなんだ」

「ここまでの結果についてはだいぶ不安を覚えているし、プレーに臨む姿勢についても若干そんな感情がある。僕たちは反省をして、考えを切り替えなくてはならない。プロとして、リアクションを見せる必要があるね」

エルネスト・バルベルデ監督は、この試合でFWリオネル・メッシをベンチスタートとしたが、L・スアレスはチームが同選手だけに依存してはならないことを主張した。

「僕たちには世界最高の選手がいる。でも、試合の解決法が彼だけに依存するようではいけない。バルセロナには、他クラブで活躍を披露したことによって、ここに加わった選手たちがいる。レオやブシ(ブスケッツ)だけに依存するようであってはならないんだ」

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
直近4試合ベンチ外も…エメリ、エジル退団を否定。チェルシーとの大一番での起用も示唆
次の記事:
PSGとチェルシーが24歳のアルゼンチン代表争奪レースへ…ともに中盤の人員足りず
次の記事:
ルーニー、ポグバの完全復活は「監督と良い関係ができたから。モウリーニョの時は…」
次の記事:
AFCが日本代表の塩谷司を特集…ウズベク戦スーパー弾は「ハイライトの一つになった」
次の記事:
昌子源が19日ニーム戦で仏デビューも?アウェー戦の遠征メンバー入り
閉じる