J2躍進の町田、来季もJ1昇格は叶わず…2019年もJ2クラブライセンス付与に

コメント()
©J.LEAGUE
FC町田ゼルビアは、今季に続いて来季J1昇格の可能性がなくなった。

FC町田ゼルビアは27日、今季に引き続き、2019年もJ2クラブライセンスを付与されたことを発表した。

町田は現在、明治安田生命J2リーグでJ1自動昇格圏となる2位につけているが、今季のJ1クラブライセンスを保有していないため、J1に昇格することはできず、J1参入プレーオフの出場資格もない。

クラブによるとJ1クラブライセンスを取得するには「1万5千人以上が入場可能なスタジアムを有すること、設備基準を満たしたクラブハウス、天然芝またはハイブリッド芝ピッチを1面以上有する専用の練習場を用意すること」が控えており、来季については引き続きJ2クラブライセンスの付与となった。

これにより町田は来季もJ1に昇格できず。これを受けて町田はJ1クラブライセンス取得に係る設備面に関して以下のように声明を発表している。

「スタジアムに関しまして現在、町田市の協力を仰ぎ、町田市立陸上競技場を改修する計画が発表されております。ただ、設備基準を満たしたクラブハウス、天然芝またはハイブリッド芝ピッチを1面以上有する専用の練習場に関しましては、クラブでの確保を目指し、努力を続けているところでございます。早期の解決を目指し、今後も関係各所と連携して参ります」

今後については「引き続き、1年でも早いJ1参戦を目標に活動し、多方面に働きかけて参ります」とし、「チームは監督・選手の力で現在2位と結果を出し続けています。今シーズンは残りわずかとなりましたが、ファン・サポーター、パートナー企業の皆様におかれましては、選手をサポートすべく、スタジアムへお越しいただき、これまで以上の応援を何卒よろしくお願い申し上げます」と応援を呼びかけた。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
マンチェスター・U、期待の生え抜きが契約延長! スールシャール「彼の前には明るい未来が広がっている」
次の記事:
豪州の戦いぶりに韓国紙が厳しい論調「4年前に比べてはるかに弱い。4強まで上がるかも不確実」
次の記事:
元イングランド代表A・コールが英2部ダービーに加入…元同僚ランパードとPL昇格へ
次の記事:
大迫所属ブレーメン、さらにアジア人選手を狙う?アジア杯視察中のSD「詳細明かせない」
次の記事:
チェルシーやリヴァプールでプレーした元イングランド代表DFグレン・ジョンソンが現役引退 「僕がやってきたことには、とても誇りをもっている」
閉じる