J2残留争いの新潟、札幌からFWヘイスの加入内定…今季はリーグ戦4試合出場

コメント()
(C)J.LEAGUE
J2残留の切り札となるのか。

J2のアルビレックス新潟が11日、北海道コンサドーレ札幌からFWヘイスの加入が内定したことを発表した。

29歳のヘイスは2016年にブラジルのバイーアから札幌へと加入。1年目でリーグ戦7ゴールとJ1昇格に貢献すると、J1でも12試合6ゴールとまずまずの成績を残していた。しかし、今季はミハイロ・ペトロヴィッチ監督の就任の影響などもあり、出場機会が激減。ここまではリーグ戦4試合の出場にとどまっていた。

ヘイスは新たな挑戦に際して以下のようにコメントしている。

「自分のキャリアの中で、新しいチャレンジとなります。そのチャンスを与えてくれたアルビレックス新潟に感謝しています。自分のベストを尽くし、チームメイトのために最大限のサポートをしていきたいと思います。応援をよろしくお願いいたします」

J2で18位と降格の危機にさらされる新潟。しかし、8日のFC岐阜戦(5-0)では7月以来の勝利を収めている。ヘイスには残留を決定づける活躍がも求められそうだ。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる