J1復帰の松本、鹿島MF杉本太郎を完全移籍で獲得!千葉DF溝渕雄志のレンタル加入も発表

コメント()
©J.LEAGUE

松本山雅FCは8日、鹿島アントラーズよりMF杉本太郎が完全移籍で、ジェフユナイテッド千葉のDF溝渕雄志が期限付き移籍でそれぞれ加入することを発表した。

現在22歳の杉本は帝京大可児高校より14年に鹿島へ加入。17年からはJ2の徳島ヴォルティスに期限付き移籍し、今季も徳島でプレー。明治安田生命J2リーグで24試合に出場し、1得点を記録していた。

加入にあたり杉本は「この素晴らしいクラブの一員になれたこと嬉しく思います。日々選手として人間として成長できるように頑張ります。これからよろしくお願いします」とコメントしている。

期限付き移籍での加入が発表された溝渕は、香川県出身の24歳。流通経済大付属柏高校から慶應義塾大学へ進学し、16年より特別指定選手として千葉へ加入。正式にプロとなった17年はリーグで13試合に出場。今季は15試合で出番を得ていた。

同選手はクラブ公式サイトで「偉大なクラブの一員として、熱いサポーターの皆様と共に闘えることを大変光栄に思います。最高のスタジアムであるアルウィンに立ち、松本山雅の力となれるよう、死に物狂いで取り組んでいきます。よろしくお願いいたします」と意気込みを語っている。

また松本は同日にGK守田達弥とDF當間建文の契約更新を発表している。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
アグエロ弾でマンチェスター・Cが3部バートンに連勝…リーグカップ決勝進出/カラバオカップ準決勝
次の記事:
ミランが“レヴァ2世”ピョンテク獲得!移籍金は約44億円…イグアイン退団決定後に発表
次の記事:
バルセロナがアヤックスの逸材デ・ヨングを最大100億円超で獲得…合流は今季終了後に
次の記事:
イグアイン、期限付きでチェルシー加入が正式決定…恩師サッリとロンドンで再会
次の記事:
バロテッリと酒井宏がチームメイトに! マルセイユが獲得を公式発表
閉じる