Jリーグ優秀選手賞30人が決定!連覇の川崎Fが3分の1を占める…最優秀選手は18日のアウォーズで発表

最終更新
コメント()
©J.LEAGUE

Jリーグは7日、明治安田生命J1リーグ・18クラブの監督および選手による投票結果をもとに、『2018Jリーグ優秀選手賞』30名を決定した。

優秀選手には、連覇を達成した川崎フロンターレから中村憲剛、家長昭博、ルーキーの守田英正ら最多10名が選出。次点に鹿島アントラーズから鈴木優磨ら5名が選ばれた。その他にも得点王に輝いたジョー(名古屋グランパス)など、錚々たる顔ぶれが並んだ。

なお、12月18日に開催する『2018Jリーグアウォーズ』において表彰される最優秀選手賞、ベストイレブンの受賞者は、優秀選手賞受賞選手の中から決定する。

2018年度の優秀選手は以下の通り。

■GK
クォン・スンテ(鹿島アントラーズ)
チョン・ソンリョン(川崎フロンターレ)
東口順昭(ガンバ大阪)
権田修一(サガン鳥栖)

■DF
西大伍(鹿島アントラーズ)
槙野智章(浦和レッズ)
森重真人(FC東京)
エウシーニョ(川崎フロンターレ)
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
谷口彰悟※(川崎フロンターレ)
奈良竜樹(川崎フロンターレ)
山中亮輔(横浜F・マリノス)
三浦弦太(ガンバ大阪)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)

■MF
チャナティップ(北海道コンサドーレ札幌)
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
レオ・シルバ(鹿島アントラーズ)
家長昭博(川崎フロンターレ)
大島僚太(川崎フロンターレ)
中村憲剛(川崎フロンターレ)
守田英正(川崎フロンターレ)
青山敏弘(サンフレッチェ広島)

■FW
鈴木優磨(鹿島アントラーズ)
興梠慎三(浦和レッズ)
伊東純也(柏レイソル)
ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)
小林悠(川崎フロンターレ)
ジョー(名古屋グランパス)
ファン・ウィジョ(ガンバ大阪)
パトリック(サンフレッチェ広島)

※谷口はMFとしてポジション登録されているが、今季はDFとしてエントリーしていたため、DFとして優秀選手賞に選出している。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
メッシが3G2Aと圧巻パフォーマンス!バルセロナが大勝で首位キープ/リーガ第16節
次の記事:
34歳・長谷部誠がフランクフルトと1年契約延長、現役続行へ!役員も絶賛「模範的なプロ」
次の記事:
途中出場のシャチリが2発!リヴァプールがマンチェスター・Uを撃破/プレミアリーグ第17節
次の記事:
アザール&ペドロ弾のチェルシー、ブライトンに苦戦も逃げ切って連勝/プレミアリーグ第17節
次の記事:
アーセナルの公式戦無敗が22試合でストップ! 吉田麻也フル出場のサウサンプトンが打ち合い制す/プレミアリーグ第17節
閉じる