J・クライファート、スタメン奪取に強い意志…セリエA開幕3試合はいずれもベンチ

コメント()
Getty Images
今夏、アヤックスから加入したジャスティン・クライファート。

ローマに加入したオランダ代表FWジャスティン・クライファートは、ベンチに座るために来たのではないと主張している。『FOXスポーツ』が報じた。

バルセロナなどで活躍したパトリック・クライファートの息子としても知られるジャスティン。今夏、アヤックスから移籍したものの、ここまではリーグ戦3試合でいずれもベンチスタートとなっている。

クライファートは「先発に入りたい。そのためにローマへ来たんだ」と話している。

「僕の時間はまだ来ていないが、数分間プレーできていることには満足している。正しい方向へ進んでいるね。全てがプラン通りさ。ローマで先発を勝ち取ることが難しいのは、全員知っている。アヤックスでは常に自由で、中心的な役割だった。でも、今のほうが快適に感じているよ」

19歳のクライファートはここまで、セリエAで65分間の出場にとどまっているが、トリノとの開幕戦ではエディン・ジェコの決勝弾をアシストしている。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
モウリーニョの片腕ルイ・ファリアが中東レフウィヤSCで再出発…中島翔哉に関心との報道も
次の記事:
「トップ4のために負けられない」ダービーを前に、エメリが勝ち点3奪取を誓う
次の記事:
グアルディオラがマンチェスター・Cの補強方針について言及「中盤の選手3、4人を調査中」
次の記事:
元バルセロナのクエンカ、サガン鳥栖に正式加入…同胞F・トーレスと日本で同僚に
次の記事:
ポグバが“帰って来た”スールシャールを大絶賛「チームをファーガソン時代に戻した」
閉じる