HSV、14試合未勝利も…酒井高徳は希望捨てず「可能性が残る限り諦めない」

コメント()
(C)Getty Images
残留へ向けて厳しい状況も酒井高徳は前向きに語る。

ハンブルガーSV(HSV)のDF酒井高徳は、厳しいチーム状況の中諦めるつもりはないと前向きに語っている。ブンデスリーガ日本語版公式サイトが伝えた。

HSVは17日、ブンデスリーガ第27節でヘルタ・ベルリンと対戦。幸先よく先制したものの、逆転負けを喫して14試合未勝利となった。酒井は前後半でチームが全く別のものとなってしまったことを反省する。

「後半は自分たちのプラン通りのプレーができませんでした。少し眠っていたというか、前にも行けなかったし、1対1でも負け、簡単にボールを失ってしまいました。少し迷っていたというか、1-1にされた場面でも相手にクロスを許してしまいました。僕たちはクロスが危険になると分かっていたので、防ぎたかったのですが、それができなかったんです。同点にされたのは仕方ないとしても、その後の反応がよくありませんでしたね。チームとしてもう一度、前半のように立ち上がるべきでした。それができなかったので、このような残念な結果になったのだと思います」

また、クリスティアン・ティッツ新監督にとっては初陣となり、酒井も「試合も最初は支配できていた」と手応えを語る。一方で、残り7試合で入れ替え戦圏内の16位マインツとは勝ち点7差。残留へ向けて厳しい状況となったが、酒井は決して諦めない姿勢を示している。

「今日の結果は変えることができません。でもまだ試合はありますし、毎試合が僕たちにはとても重要で、簡単に相手に勝たせるわけにはいきません。今日の後半はうまくできませんでしたが、次の試合ではもっと改善すべきです。落ち込まず、前を向いていきたいと思います。ファンが怒ってるのは当然です。でも僕たちは『諦めよう』と言うことはできません。可能性が残る限り、僕たちは絶対に諦めない。100%の力を出し、それを次のシュトゥットガルト戦でも見せたいです」

▶ブンデスリーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる