GL敗退のポーランド…守護神は落胆も最終戦は全力で「日本に3ポイントは渡さない」

コメント()
(C) Getty Images
コロンビア代表に敗れグループリーグ敗退が決まったポーランド代表のGKボイチェフ・シュチェスニーが、日本代表戦への思いを語った。

「決勝トーナメント進出の望みが絶たれたことは、受け入れがたいこと」

苦虫をかみつぶすように話し、GKボイチェフ・シュチェスニーは表情を曇らせた。

24日に行われたロシア・ワールドカップのグループリーグ第2節・ポーランド対コロンビアは、0-3でポーランドが完敗。1試合を残して、グループリーグ敗退が決定した。

「ゲームの入りは良かった。われわれはセカンドボールをよく拾い、フィジカルでも少し上回っていた。しかし、一度彼らが勢いに乗り始めると、止めることは難しかった。胸が痛むが、相手が勝利に値するチームだったと認めなければならない」

ポーランドは、グループリーグ最終節で日本代表との一戦を迎える。消化試合の意味合いになってしまうが、守護神は全力で日本戦に臨むことを誓った。

「(日本戦は)戦う目的を失ってしまったので、非常に難しいゲームになる。しかし、国を代表して戦うことは最上級の名誉だ。誇りと信念を持って臨みたい。全力を出し尽くして、みすみす日本に3ポイントを与えるような結果にしてはいけない。自分たちの仕事をするだけだ」

日本は、その一戦でポーランドに引き分け以上でグループリーグ突破が確定。敗れても、セネガル対コロンビアの結果次第では決勝トーナメントに進出することができる。運命の最終節は、28日に行われる。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ケイン&ソンが不在もトッテナムに補強の意思なし?ポチェッティーノ「他の選手にとって大チャンス」
次の記事:
3年半経ってもファン・ハールへの恨みを忘れず?ディ・マリア「おかげでPSGで輝きを取り戻せた」
次の記事:
大迫勇也、復帰のタイミングは?ブレーメン監督が本人からの報告を明かす「すべてオーケー」
次の記事:
豪メディアが森保一監督の発言に注目「日本は我々を恐れていない」ラウンド16で戦うF組2位に関心
次の記事:
神戸、元日本代表DF伊野波雅彦と契約を満了…昨季はリーグ戦10試合に出場
閉じる