G大阪MF矢島慎也が仙台へ期限付き移籍「結果を出せず悔しい」

コメント()
(C) J.LEAGUE
ガンバ大阪のMF矢島慎也がベガルタ仙台へ期限付き移籍する。

ガンバ大阪は25日、MF矢島慎也がベガルタ仙台へ期限付き移籍することが決定したと発表した。期限付き移籍期間は2019年1月31日までとなっており、契約によりG大阪と対戦するすべての公式戦に出場することができない。

矢島は埼玉県出身の24歳。浦和レッズジュニアユース、浦和レッズユースを経て2012年にトップチームへ昇格した。2015年と2016年は期限付き移籍先のファジアーノ岡山で活躍。2017年に浦和へ復帰していた。

今季からG大阪へ完全移籍で加入。J1リーグ戦では2試合の出場にとどまり、G大阪U-23としてJ3リーグ戦9試合に出場していた。

矢島はG大阪の公式サイトを通じて、「ファン・サポーターの皆さん応援有難うございました。チームが悪い状況の中、結果を出せず悔しいです。この悔しさを忘れずにまた次のチームで頑張ります」とコメントしている。

Goal_worldcup_article_banner

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
PSGとチェルシーが24歳のアルゼンチン代表争奪レースへ…ともに中盤の人員足りず
次の記事:
ルーニー、ポグバの完全復活は「監督と良い関係ができたから。モウリーニョの時は…」
次の記事:
AFCが日本代表の塩谷司を特集…ウズベク戦スーパー弾は「ハイライトの一つになった」
次の記事:
昌子源が19日ニーム戦で仏デビューも?アウェー戦の遠征メンバー入り
次の記事:
アーセナルとチェルシー、就任1年目の両指揮官の評価は?ダービー前に番記者に聞いてみた
閉じる