FIFA、贈収賄容疑のブラジルサッカー連盟会長に永久追放処分

コメント()
Getty Images
CBF会長がサッカーから永久追放されたことが発表された。

国際サッカー連盟(FIFA)は、ブラジルサッカー連盟(CBF)のマルコ・パオロ・デル・ネロ会長を永久追放処分に科したことを発表した。

デル・ネロ氏は、コパ・アメリカやコパ・リベルタドーレスなどの様々な国際大会に関するメディアやマーケティング関連の権利を企業に提供する代わりに、多額の賄賂を受け取っていた疑いが持たれている。

FIFAは27日、「決定はデル・ネロ氏に通知され、処分はすぐに有効となる」と発表。今回の処分により、デルネロ氏は国内外問わず全てのサッカー関連の活動に関与することが禁止に。さらに100万スイスフラン(約1億1000万円)の罰金も課せられている。

なお、デルネロ氏の永久追放処分を受け、会長職はCBFのヌネス・デリマ副会長が当面の間代行することが決まっている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる