FIFA年間最優秀選手賞、最終候補3名はC・ロナウド、モドリッチ、サラー!

コメント()
Getty Images

FIFA(国際サッカー連盟)は3日、2018年のザ・ベスト各賞の候補者を発表した。年間最優選手賞の最終候補には、大方の予想通りあの3名が選出されている。

2018年の年間最優秀選手賞の最終候補3名は、先に発表されたUEFA最優秀選手賞の候補と同じだった。昨季までレアル・マドリーに在籍し、今夏にユヴェントスに移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、レアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、リヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーが選ばれている。

C・ロナウドは昨季にレアル・マドリーのチャンピオンズリーグ(CL)優勝に貢献。個人では記録タイとなる5回目のCL優勝となるほか、同大会の得点王に輝いている。昨季のレアル・マドリーの公式戦では44試合44得点を記録した。

モドリッチはC・ロナウドと同様にレアル・マドリーでCL優勝を果たしたほか、クロアチア代表をワールドカップ(W杯)準優勝に導き、W杯MVPも受賞。レアル・マドリーとクロアチアの中盤を支える存在だった。

サラーはリヴァプールのCL準優勝に貢献。リヴァプール加入1シーズン目、純粋なストライカーではないながら公式戦52試合で44得点を決め、さらに16アシストを記録している。

ザ・ベストは『フランス・フットボール』紙とFIFAが共催していたFIFAバロンドールが2016年に終了を迎えた後に、FIFAが単独で創設。選手、監督、記者の投票のほか、ファンのWEB投票で受賞者が決定される。

2016年と2017年のザ・ベスト年間最優秀選手賞はC・ロナウドが受賞。その一方で、最終候補3名が同だった今年のUEFA年間最優秀選手賞は、最終的にモドリッチが受賞を果たした。ザ・ベスト各賞の受賞者は、9月24日に発表される。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
乾貴士、リーガ5位のアラベス移籍がクラブ間合意! 今季終了時までのレンタル
次の記事:
1トップは北川!日本代表が4強懸けたベトナム戦のスタメン発表!負傷明けの大迫は温存
次の記事:
札幌、河合竜二が引退を発表…フロントスタッフ就任へ「今、目の前のことを全力で」
次の記事:
驚異のシャビ、アジア杯の大会前予想で8強の7カ国を的中。日本代表は決勝進出を予想も…
次の記事:
ベトナム国内の盛り上がりは最高潮…国営TVの日本戦広告料はロシアW杯決勝並みに
閉じる