FIFA女子最優秀監督候補にアジアカップ制覇の高倉監督が選出

コメント()

FIFA(国際サッカー連盟)は3日、2018年のザ・ベスト各賞の候補を発表した。女子部門の最優秀監督候補には、日本女子代表を率いる高倉麻子監督が選出されている。

高倉監督は、2018年女子アジアカップで代表チームを通算2度目の優勝に導いた。なお受賞候補のほか2名には、リヨンを女子チャンピオンズリーグ優勝に導いたレイナール・ペドロス監督、前年の受賞者でもあるオランダ代表のサリナ・ウィーグマン監督が選ばれている。

ザ・ベストの各賞受賞者は、9月24日に発表される。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
カタールからの関心も、中島翔哉の選択肢はあくまで欧州のみ…本人が明言
次の記事:
未だ行方不明のカーディフFW…古巣ナント指揮官ハリルも悲痛「最悪の事態だと思われる」
次の記事:
ミラン、43億円で“レヴァ2世”獲得決定か…イグアインのチェルシー移籍も間近に
次の記事:
アジア杯準々決勝進出国が決定!優勝候補の日本、イラン、韓国、豪州が揃って8強へ
次の記事:
“ダークホース”カタールが豪快FKでイラクを下す!4試合クリーンシートで韓国との決戦へ
閉じる